はこべる??

2018.11.26

巷では既に有名な「hacobell(ハコベル)」をご存知でしょうか?

ファッション業界にとっても、ちょっとしたパイオニア的存在になるかもしれません。
(もうなっているかもしれませんが)

こちらのサービス、印刷ネットサービスで有名な
「ラクスル」が展開している運送マッチングサービスです。

hacobell(ハコベル)
https://www.hacobell.com/

先日、合同展示会にご一緒した某ブランドのデザイナーさんが
こちらのサービスを使っていらっしゃって、大きなテーブルを4つほど
搬入されていたのです。

「いくらくらいするんですか?便利ですか?」

「めちゃ安いですよ!5000円かかってない」

「すごーい!」

みたいなテンションで話が盛り上がりまして

なんと、最安3600円(税抜)から利用できるというじゃありませんか。

カーゴ便もしくは軽トラック便を利用し
都内→都内の移動あれば1時間もしないで到着します。

そしてコストも

1回3600円〜5000円程度で済むそうです(5km以内)

以前、私も「赤帽」に往復で1km以内の会場まで
7500円 x 2=15000円ほど払って什器ラックを
会場に運んだりすることがよくありました。
(当時はそれでも安いと思っていました)

その半額程度の料金に今なっているということです。
=赤帽も脱帽のお値段(!)

荷物をパッキンで発送する料金と比較して安くなりそうなときは、
こういったサービスを利用することで
圧倒的にコストダウンできますし
大きめの什器を移動される際も
非常に有効な手段になりそうです。

弊社もDM発送や印刷費用を日本一安いだろう業者さんに依頼していると
自負しておりますので、こういった話題は是非共有したく、
ブログでご紹介させていただきました次第です。

ハコベルを利用する機会がありましたら、
こちらで改めて報告したいと思います。

アーカイブ

© THE LIST All Rights Reserved.